注力分野

ホーム > 注力分野 > 労働問題

労働問題

労働問題は、経済生活に関わる問題です

このような方はご相談ください

①一方的に解雇されてしまった

②残業代、給料、退職金を支払ってくれない

③職場内での不当な扱いを受け困っている

④職務中に負傷・疾病した

労働問題を弁護士に相談するメリット
  • ・解雇の無効を主張して、職場で働けなかった期間の賃金を
    請求できる場合があります
  • ・未払いの残業代、給料、退職金等を受けとれる場合があります
  • ・労災の申請を弁護士の見地から行います
▶貴方に代わって最善の解決を目指します

 労働上のトラブルの解決は、普段働いている職場の問題であるだけに、精神的に大きな負担となります。また、当事者同士の解決では、なかなかその進展が見られないケースも多く見られるところです。

 しかし、労働問題は、経済生活に関わる重要な問題であるため、早期の、最善な解決が望まれます。

 当事務所にご相談いただければ、労働問題についての疑問を解消し、精神的ストレスを軽減することができます。

 労働問題の解決方法は、①弁護士の助言を受けた当事者間での交渉、②弁護士を立てての交渉、③労働局、労働委員会のあっせん、④労働審判、⑤民事訴訟、といった多様な解決方法が存在しますが、当事務所では、事案にもっともふさわしい手続を選択して個別のの労働問題に対応した解決を行うことができます。当事務所は、これまで、労働者と使用者、双方の立場から、様々な案件を扱ってきましたので、最善の解決を提案できるのです。

 弁護士を立てての解決や法的な手続を利用した解決には至らない労働上のトラブルであっても、労働問題を解決する上での交渉方法等をお伝えできますので、まずは、お気軽に当事務所までご相談ください。