取り扱い業務

相続

相続に関するお悩みを解決します

このような方はご相談ください

①相続手続についてどう進めてよいかわからない。

②相続人間の遺産分割協議がうまくいかない。

③遺産分割協議書を作成したい。

④遺言書を作成したい。

⑤遺言書があるがどうしたらよいかわからない。

⑥相続の放棄をしたい。

⑦家庭裁判所に手続きを申し立てられた。

弁護士に依頼するメリット

 相続という言葉自体は馴染のある言葉ですが,実は相続手続は難解な問題を抱えていることがよくあります。法律上期間の制限が設けられているもの(相続放棄,遺留分減殺請求等)もありますのでご自身で判断する前に早めに弁護士に相談することをお勧めします。

 遺産分割では,特に兄弟姉妹間での紛争が多くみられますが、感情的な問題になり兄弟姉妹間での直接の話し合いが困難な場合もあるかと思います。また弁護士に依頼をすればその後の交渉などはすべて弁護士が相手方としますので,相手方と直接話し合いをしたくない,または,できないという方も弁護士に依頼することをお勧めします。

▶税金のことも知りたい方・当事務所に依頼するメリット

 相続の分野では法律的な問題の他に税金(相続税)の問題も含んでいることがあります。弁護士は税金のことはある程度知ってはいますが,やはり税金のことは税理士・公認会計士に相談することが安心といえます。当事務所では顧問税理士など,税理士・公認会計士と連携することが可能となっていますので相続分野における総合的な解決が可能となっています。

 税金(相続税)のことも一緒に解決したいという希望がある方は是非一度当事務所にご相談ください。

予防法務の重要性

 相続の分野の紛争の実情をみると,遺言書を作成していないことにより紛争に発展することが多々あります。遺言書を作成したからといって将来的に紛争にならないとは言い切れませんが,ある程度将来発展することが予想される紛争を事前に防止することも可能です。

 特に,自身が亡くなった場合に特定の財産を特定の相続人に相続して欲しいと希望している方や,不動産,預貯金などの財産を多数お持ちの方は遺言書を作成して将来的に予想される紛争をある程度防止しておくことをお勧めします。遺言書の作成を検討されている方は是非一度当事務所にご相談ください。