取り扱い業務

ホーム > 取り扱い業務 > 破産・債務整理

破産・債務整理

専門性の高い分野も安心して解決できます。

このような方はご相談ください

①現在は完済しているが過去に消費者金融等との間に取引があり,過払い金を取り戻したい。

②金融機関(消費者金融を含む)に対する月々の返済が困難になった。

③住宅ローンの月々の返済が困難になった。

④自己破産をして、今後の人生をやり直したい。

⑤破産はしたくないが,借金の整理をしたい。

⑥法人(個人事業主を含む)の資金繰りが困難になったことから破産・再生等をしたい。

弁護士に依頼するメリット

 借金の返済が困難になり,金融機関(消費者金融を含む)からの督促に日々怯えている方もいるかと思います。確かに弁護士が入ることで今まで続いていた督促や取り立てなどはできなくなりますが,弁護士が入ったことにより支払い義務がなくなるわけではないため根本的な解決にはなりません。破産手続にせよ債務整理にしてもどの手段を選択するのかという判断がまずは重要になってきます。その判断には,やはり数多くの事件処理を経験し専門的知識を有している弁護士に相談することをお勧めします。また,破産手続は書類一枚出せばよいというものではなく数多くの書類を整理して,裁判所に提出しなければいけません。破産手続や債務整理などは専門性が高い分野であることに加え,事務作業が多くなりますのでこの点からも弁護士に依頼することをお勧めします。

▶信頼の実績・当事務所に依頼するメリット

 当事務所は,それぞれの弁護士が裁判所から破産管財に選任され日々業務を処理しております。その中には大型の破産管財業務を弁護士がチームを組んで処理しているケースもあります。

 破産処理一つとっても弁護士によって処理方針が大きく異なってきます。場合によっては,破産申し立て準備段階での行為等が後に問題視されることも少なくありません。当事務所では,今までの様々な経験に基づいた迅速・適切な処理が可能です。ある程度大型の破産申し立てとなりますと弁護士1人で対応することは非常に困難となりますが,当事務所ではベテラン・中堅・若手とバランスのとれた弁護士の構成になっていますので場合によってはチームを組んで事件処理をすることも可能になっています。

 法人,個人を問わず,破産申し立てを検討されている方は是非一度当事務所にご相談ください。

弁護士費用の支払いに不安を抱えている方

 特に破産申し立てを検討されている個人の方には弁護士費用の支払いについて不安を抱えている方もいるかと思います。法テラスの民意法律扶助制度を利用した場合には,弁護士費用の支払いも一括での支払いではなく分割での支払も可能となっています。

 民事法律扶助制度の詳細につきましてはご相談時に弁護士から直接ご説明いたします。

 弁護士費用の支払いに不安を抱えている方は是非一度当事務所にご相談ください。