私たちの事務所

ホーム > 私たちの事務所

わたしたちはまどか法律事務所です

 我々の仕事は、みなさんのトラブルを予防し、正しく解決することです。

 迅速で適切な解決のためには、法律知識だけでは足りません。

 職人のように、豊かな経験・ノウハウが必要です。そして、軽快なフットワークや、困難な業務をやり切る地力も要求されます。

 当事務所は、30年以上の豊富な経験と実績をもつベテラン、充実期にある10年以上の中堅、エネルギッシュで機動力のある若手がバランス良く在籍し、常にコミュニケーションを図り、研鑽し、必要に応じてチームを組むことで、互いの長所を活かした事案対応を実現しています。

 私たちは、総合力と専門性で皆様のお力になります

所長あいさつ

皆様のお役にたてるように

 この事務所の前身は、私が昭和60年に開設した「青島伸雄法律事務所」です。当初は、弁護士1人の事務所でしたが、大型倒産事件(静信リース事件)を東京の法律事務所と一緒に手がけたりした経験や、依頼者のニーズに万全の体制で応えていかければならないとの思いから、複数の弁護士による総合力を備えた事務所を目指すべきと考え、平成11年に「まどか法律事務所」に改称し、新人の弁護士を迎えました。

 「まどか」の意味は、辞書によると「穏やかなさま。円満なさま。欠けたところのないさま。」です。紛争を手がける弁護士の事務所の名前としては穏やかなように感じられるかも知れません。しかし、紛争の解決の目的は、表面的な勝ち負けではなく、その人や会社がよりよい将来に進んでいくための解決ではないでしょうか。当事務所はそのような「まどか」な解決を目指して日々努力しています。

 当事務所では、今では、弁護士経験30年を過ぎた私のほかに、私が育ててきた2年目から15年目の4名の弁護士が在籍し、ひとつの部屋で和気藹々と仕事をしています。当事務所の特色は、若手の機動力と中堅・ベテランの経験がバランス良く発揮できるところだと考えております。

 当事務所をどうぞよろしくお願いいたします。

所属弁護士紹介ページはこちらから

まどか法律事務所 所長
青島 伸雄
aoshima nobuo

略歴
慶応義塾大学法学部法律学科卒業
昭和58年弁護士資格取得
いままでに
静岡県弁護士会会長や
日本弁護士連合会理事をつとめる

プロフィールはこちら

事務所コンセプト

・弁護士が依頼者から十分にお話を伺って、よりよい解決を目指します。
・ベテラン、中堅、若手がそれぞれの経験・知見・機動力を活かします。
当事務所は4人の弁護士がひとつの部屋を共有しています。事件の内容や規模によっては、複数の弁護士がチームを組みます。
1人の弁護士が担当する事件であっても、他の弁護士とディスカッションしてノウハウや経験を補い合って、適正な事案解決を目指します。
・研鑽を積み専門性を高めています。
勉強会を定期的にもち、また、学会や研修に積極的に参加して、常に研鑽を積むよう努力しています。
・他の専門家と常に連携を図っています。
当事務所では、必要に応じて、信頼できる公認会計士、税理士、司法書士、不動産鑑定士、土地家屋調査士などの専門家に相談し、
また連携して事件に対応できる人的ネットワークを構築しております。
・プロボノ活動(専門技能を活かした非営利的活動)に積極的に参加しています。
弁護士法1条では、「弁護士は基本的人権を擁護し、社会正義を実現することを使命とし、
その使命に基き、誠実にその職務を行い、社会秩序の維持及び法律制度の改善に
努力しなければならない」と定められています。
当事務所では、国民の皆様から課せられた弁護士の使命を果たすため、
弁護士会活動、被害者弁護団、裁判所や行政機関の委員受命などに
積極的に参加しています。